アニメの感想

アニメ娘。

広く浅くのアニメ歴15年以上な雑食系アニメ好きが毎クールアニメの感想を書きなぐっていく。

▼MENU

好きなアニメと言われるとVガンダムを思い出す。

まず好きなアニメといわれても何が好きかとかハッキリはいえないんですよね。

広く浅くだから。

そんな感じのまま15年以上アニメと付かず離れずの生活を送っています。

 

ただ好きなアニメといわれてパッと思いつくのはVガンダム。

一番面白いかというとまた別の話になるんです。

これははじめてDVDかったアニメでリアルタイムでもずっとみてました。

学校行事のために時間に間に合わなくて見れなかった時はキレそうになったりするほどでしたね。

Vガン自体は人気はビミョーですが、初めてのめり込んだアニメなので思い入れは非常に深い。

 

今でこそ萌えアニメやら少女アニメを普通に見られていますが、昔はセーラームンとか家族に絶対バレたくないので見ませんでした。

気になって見る時も家族が居ない時だけ。

 

今ほどアニメが沢山放映されてませんでしたからね。

ビデオテープで予約録画したり、レンタルでダビングしたり(個人で楽しむダビング自体は問題ない時代の話)自分から動かないとアニメみれない社会でした。

今は逆にニコニコで簡単に見れたりするので昔ほど必死にならず、適当に見てます。

 

ただEVAが社会現象になった時も私は普通にアニメとして面白いなー程度(最後辺りから子供には意味不明でわけわからなかった)だったり、今も話題のアニメとかがなんで受けてるかわからなかったりするマイノリティ。

 

まどマギもけいおんも普通に見ただけでした。

子供の頃にみるとまた違った感覚だった気もします。

 

年取ると感受性とかそういったものがなくなりつつあるのを感じます。

それでももうアニメが日常に入ってしまってるのでそのまま付かず離れずの関係になっています。

たまにみんなが盛り上がってるのに自分だけ底に入れないのは寂しかったりする面倒くさい男です。